寄付の流れ :: ワインの仲間山梨基金

19.APRIL2011 022.jpg

メッセージタグや名刺を印刷します

私たちはメッセージタグや名刺を活版印刷します。デザインは発起人の一人、出羽が作成しています。活版印刷はオフセット印刷に比べて高額ですが、基金に賛同してくださる印刷会社が原価で協力してくださっています。

賛同会社に購入していただきます。

印刷したラベルや名刺を賛同企業の皆様に購入していただきます。購入単位は300枚です。

費用を計算します

いただいた協賛金から必要経費を差し引きます。具体的には以下の金額です。

  • メッセージタグ製作:売値が50円(内訳:製作費用25円、義援金25円)
  • 名刺製作     :売値が60円(内訳:製作費用33円、義援金27円)
  • (どちらも追加、メッセージ変更時共に最低ロット300枚)
  • (活版印刷は通常この金額ではお引き受けできません)
  • 振込手数料

これ以外の費用(たとえば打ち合わせにかかる交通費やWebページのホスティング代金など)は個人が負担、またあるものを利用することで費用として計上しません。皆様から頂いた寄付金を経費として個人に支出することはありません。
ただし今は想定できませんが、今後個人で負担しきれないような内容の経費が発生する可能性があることをご理解ください。いずれにしましても、すべての場合を含めて寄付した金額や費用をこのホームページで公開します。

寄付します

上に挙げた費用を協賛金から引いた金額を月に1回、日本赤十字にワインの仲間山梨基金名義で寄付を行います。かかった費用はその時の協賛金から支払いを行います。たとえば5月の協賛金が10万円集まった場合、この中からその月に支払った経費が4万円だった場合それを引いた後の金額6万円が寄付金となります。

報告します

寄付をしたら、ホームページで報告をいたします。

活動します

この活動が継続的でより良い活動になるように皆様から頂いたご意見などを月に一度話し合います。